G-59GEGZL3PB

のんほいパークの混雑状況や入場制限はあるの?駐車場情報やチケットの購入方法は?

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAKOです。

愛知県にある豊橋総合動植物公園、通称のんほいパークは、動物園や植物園としての側面もありながら、遊園地もあるという複合的な施設になっていて色々なものを楽しめる場所になっています。

観光地としても人気で、連休や長期休みになると来場される方も多い人気スポットの一つとなっており、私自身何度も行ったことのある場所です。

そんなのんほいパークですが、行くのであれば事前に知っておいてほしい情報がいくつもあります。

というのも、時期によっては混雑も予想されますので、混雑状況はもちろんのこと、その他行ったときに困らないようにするためには事前準備が大切です。

そこで今回は、のんほいパークの混雑状況や駐車場情報などを一挙紹介していきますね。

のんほいパークに行かれる方、行こうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

のんほいパークの見どころやチケットの購入方法!

のんほいパークは魅力的な場所で訪れる人も多い場所ではありますが、実際にどういったところが魅力的なのか、ここを知ってから行くと更に楽しむことができます。

また、実際に行く際にはチケットの購入方法も把握しておく必要がありますよね。

そこで、のんほいパークの魅力とチケット購入方法についてを紹介していきます。

 

のんほいパークの見どころ

のんほいパークの見どころとしては、見る場所の種類の多さにあります!

というのも、行われているイベントや施設内にあるもの、これらの種類が多く一つの施設で色々な楽しみ方をすることができるからです。

動物園で楽しんだあとは遊園地に、さらには植物園、自然史博物館と楽しめる場所がたくさんあり、自分の好みや気分に合わせて行く場所を変えられるのが見どころの一つです。

また、ナイトZOOなどの人気イベントがたくさん開催されているのも見どころの一つですね。

 

チケットの購入方法

のんほいパークは人が多く訪れる場所ですので、来場する際にはチケット売り場もかなり混雑するので注意が必要です。

そこで気になるのがチケットの購入方法についてです。

どのような購入方法があるかというと大きく分けて二つあり、のんほいパークか豊橋市役所にて購入するか、コンビニで購入するかの方法になります。

チケット売り場の混雑を避けるのであれば活用したいのはコンビニ販売ですが、全国的に販売しているわけではなく、のんほいパーク近隣のコンビニで販売しているんです。

代表的な例をあげると、

・セブンイレブン 豊橋岩屋町店
・ファミリーマート 豊橋西口町店

などがあります。

こちらで前売り券を購入しておくことで当日のんほいパークに入る際にスムーズに入ることができますので、ぜひ活用してみてください。

 

のんほいパークは入場制限があるの?

昨今の社会情勢や混雑状況などから、テーマパークの中には入場制限を設けている場合がありますが、のんほいパークはどうなのかも気になるところですよね。

結論から言うと2021年9月時点の情報では入場制限はされていませんが、2021年8月27日以降ののんほいパーク内で開催される予定だったナイトZOO!の全日程が中止されました

こちらはのんほいパークでもかなり人気のイベントでしたので、これに行こうと予定されていた方は注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

のんほいパークの混雑状況を季節ごとに紹介!

愛知県の中でもかなり人気の高いのんほいパーク、見れる動植物も多く遊園地もあることからここに来ればなんでも楽しめるとても魅力的な場所です。

そんな場所であるがゆえに、時期によっては混雑することもありますので、季節ごとの混雑状況も紹介していきますね。

 

のんほいパークの土日祝は?

特別な連休ではない通常の土日祝日であれば、平日よりもちろん混雑はしていますが、そこまで人がたくさん来るような混雑はしませんので問題ありません

レッサーパンダがかわいいですね。

 

のんほいパークのゴールデンウィークは?

大型連休の代表であるゴールデンウィークはかなり混雑し、チケット売り場や入場口も行列ができるくらいの混雑になります。

ゴールデンウィーク中の土日はさらに混雑が予想されますので、行かれる方は事前に前売り券を購入しておくなどの対策が必須です。

 

のんほいパークの夏休みは?

夏休みは7月と8月で大きく分かれており、7月はそこまで人が多くないので特に大学生の方など夏休みが早くから始まる方は7月に行くのがおすすめです。

8月に関しては基本混雑していますが、お盆の時期はさらに混雑して列ができたり周りにくいことがありますので注意が必要です。

おすすめとしては7月かお盆が終わった後の8月下旬がおすすめです。

 

夏の思い出にのんほいパークいいですね!

 

のんほいパークの冬休みは?(クリスマス・年末年始)

冬休みに関してですが、クリスマスから年末に関しては旅行観光をしている方も多いため混雑しますが、年始はそこまで多くないので混雑を気にせず回ることができますよ

 

のんほいパークの春休みは?

春休みに関してですが、学生の方は休み期間ということもあり来場される方も多いですが、社会人の方は休みではない方も多く、ほかの大型連休ほどの混雑はありませんので、穴場として春休みに行くのもおすすめですよ。

 

のんほいパークの駐車場情報!

のんほいパークに車で行く方や気になる駐車場情報についてです。

のんほいパークにはかなり大きな駐車場が隣接されていますので、基本的にはこちらを利用しての観光になるのがメインですね。

駐車場の収容台数としては、中央門に780台、東に520台、西門に350台を収容することができる駐車場となっています。

駐車料金は普通車で200円、中型車以降は400円となっていますので、かなり安い金額で駐車することができます。

周辺にも駐車場はありますが、お盆やゴールデンウィークといった大型連休でなければ基本的にこの駐車場に止めることができますので、是非こちらの駐車場を利用してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて、ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

のんほいパークは愛知県の中でも人気なスポットとなっていて、動物園、植物園、遊園地、自然史博物館という四つのカテゴリーのものが複合している施設となっています。

そのためいろいろなことを楽しめる場所になっており、何回行っても飽きがこないお勧めの場所です。

大型連休に行くときはかなり混雑しますので、前売り券を購入していないとチケットを購入するだけでも並ぶ必要がありますのでご注意を。

ですので、近隣のコンビニやのんほいパーク、豊橋市役所にて前売り券を購入するのがおすすめですよ。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です