G-59GEGZL3PB

名古屋港水族館の入場制限や事前予約は?混雑情報やおすすめグッズの紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、MIWAKOです。

愛知県を代表する観光スポットの一つである名古屋港水族館、一度は行ってみたいという方も多いですし、ファンで何回も行っている方も多い場所ですね。

私自身何度も足を運んでいますし、何度行っても楽しい場所でとてもお気に入りの観光スポットです。

そんな名古屋港水族館、実際に行くなら知っておきたい情報がいくつもあります。

というのも、こちらの水族館は人気ゆえにとても混雑しますので、チケットの購入方法や予約の有無について確認しておいた方が当日スムーズに見ることができるからです!

そこで、今回は名古屋港水族館について、混雑情報やグッズの紹介などを紹介していきます!

名古屋港水族館に行く予定の方、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

名古屋港水族館の見どころやチケットの購入方法は?

名古屋港水族館は名前自体が有名な水族館ですので、名前だけは知っているなんて方も多いくらいの知名度の高い水族館です。

では実際にどんなところが見どころなのかというと、こちらは意外と知られていないことも少なくないんです。

なかなか実際に行かないと伝わらない魅力や見どころもたくさんありますからね

また、チケットの購入方法についても知っておくとさらに観光がスムーズになります。
人が多いのでチケット購入で時間を取られるなんてこともありますので、ここも注意が必要です。

そこで、名古屋港水族館の見どころ、そしてチケットの購入方法についてを紹介していきますね。

 

名古屋港水族館の見どころ

最大の見どころとしては、シャチが見られる水族館という点です。

シャチと聞くと知らない人がいないくらいの知名度のある動物ですが、実際に見たことがある方は少ないですよね。

というのも、日本の水族館で、シャチが見られる水族館は2つしかなく、その一つが名古屋港水族館となっているんです。

名古屋港水族館はシャチのショーを見ることができ、ほかの水族館では見られないとあってとても人気のショーになっています。

また、見られるのはショーだけでなくトレーニングを見ることもできます。

水族館内にあるスタジアムでは、シャチがジャンプしたり泳いでいる様を近くで見ることができます。

また、そのスタジアムは3階まであり、2階は水槽の中を見ることができるのでシャチが泳いでいる様子も見ることができるんです。

こちらの様子はどちらもほかの水族館にはない見どころですので、ぜひ足を運んだ際には見てみてくださいね。

 

チケットの購入方法

とても人気の名古屋港水族館では、基本的にチケットは電子チケットでのやり取りとなります。

入館チケットやその他の周辺施設へ入るチケットを購入する際、基本的はネットを利用した電子チケットを購入する必要があります。

こちらはわざわざ窓口に並ぶ必要がありませんので、とても楽に購入できるのがいいですね。

また、ほかの購入方法としてはコンビニでの購入方法があります。

コンビニの専用端末から事前にチケットを購入することで、チケット売り場に並ばずに購入しておいて当日すぐに水族館に入ることが可能です。

どちらの方法にしても事前に済ませておくことでスムーズに水族館に入ることができるので、名古屋港水族館に行かれる方はぜひどちらかのチケット購入方法を実践してみてください。

 

名古屋港水族館の混雑状況を季節ごとに紹介!

名古屋港水族館は人気なスポットということもあり、長期休み等の混雑は通常営業の日よりと全然違ってきます。

ですので、自分行く予定の日はどれくらい混雑しているのかも知っておく必要がありますね。

知らないと予想外に並んだり待たされたりしてしまうなんてこともありますので、混雑状況は知っておきたいところ!

そこで、それぞれの休みの混雑状況についても紹介していきます。

 

名古屋港水族館の土日祝の混雑状況

通常の土日祝日、主に3連休以上の時は平日よりもさらに混雑します

祝日がある場合は土日のみの休みよりも混雑が予想されますので注意が必要ですが、長期休みと被っていない場合はそこまで気にしなくても大丈夫ですので、安心して来場することができます。

 

名古屋港水族館冬休みの混雑状況

冬休みの混雑状況についてですが、冬は水族館のシーズンではないということもあり平日は空いていて水族館を周りやすいです。

土日も多少混雑はしていますが、窮屈な思いをするほど混雑していませんのでゆっくり見たい方はこの時期がおすすめです

 

名古屋港水族館のゴールデンウィークの混雑状況

ゴールデンウィーク期間は常に大混雑していますので注意が必要ですね。

特に注意が必要なのは駐車場についてで、開店直後以降に行っても駐車場が空いていないなんてことも珍しくなく、満車で入れなくて水族館に入れないこともあります。

ですので、ゴールデンウィーク期間に行かれる方は最低でも1時間以上は前に駐車場を確保しておく必要がありますよ。

 

名古屋港水族館夏休みの混雑状況

夏休みに関しては、社会人の方が休みになる前の7月はそこまで混雑していません。

特に7月は平日であれば快適に水族館を周れるのでおすすめなんですが、土日になるととても混雑するため時間が取れる方は平日がおすすめです。

また、8月に関しては常に大混雑していてお盆の時期は1年でも特に注意する必要がある期間になっています。

どうしてもこの時期に見たいという方でなければ、7月の平日が混雑シーズンが過ぎた8月の下旬あたりがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

名古屋港水族館の入場制限や事前予約はあるの?

名古屋港水族館の水族館は来場される人も多く、それに合わせて開演前や開園後の店内が混雑することが多いです。

特に先ほども紹介したように、長期休みと被った場合はほぼ確実に混雑していますのでちゅいが必要なのですが、ここで気になるのが入場制限や事前予約についてです。

混雑するのであればせめてチケットは先に入手しておきたいですし、入場制限があるのであればさらに早く水族館についておく必要があります。

2021年の8月はお盆の時期である8月10日から13日の3日間は、事前予約制となっていて当日券で入ることができませんでした。

ですが、基本的に入場制限はありませんでしたので、8月に行かれる方も気にせず来場して問題ありません。

また、混雑時期である7月17日から8月31日の間は、日付を指定した予約券や入館券は1週間前からの販売になります。

事前にチケットを購入しておきたい方は1週間前から購入できますので、こちらもぜひ把握しておいてくださいね。

 

名古屋港水族館のおすすめグッズやグルメの紹介!

名古屋港水族館はショーや展示されているものも魅力的ではあるのですが、それだけでなく魅力的なものがグッズやグルメについてです。

お土産で販売されているグッズにも魅力的なものもたくさんありますし、水族館内で食べられるご飯もおいしいんです。

そこで、グッズとグルメについても紹介していきますね。

 

・塩キャラメルチョコレートクランチ

こちらはフランス菓子のお店である、シエ・シバタとコラボした商品となっていて、ただのお土産お菓子とは比較にならないくらいおいしいお菓子となっています。

パッケージも可愛いので、ぜひ手に取っていただきたいグッズの一つです。

 

・アリバダ

こちらは水族館内にあるレストランで、特徴としてはレストラン内に水槽があり展示されている魚を見ながら食事をすることができる点です。

出されいてるメニューも本格的なものからお子さんでも食べやすいものまで幅広いため、水族館での食事はぜひここで、と言えるくらいのクオリティとなっています。

 

名古屋港水族館の詳細

●入園時間
午前9時半~午後7時半
8月は午後8時まで

●休園日
月曜日(祝日の場合は翌日が休館日)
GW、7月~8月、年末年始、春休み期間は無休

●住所
〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1番3号

●電話番号
052-654-7080(代表)

●FAX
052-654-7001

MIWAKO

名古屋水族館はシャチが見れるけど、私はペンギンちゃんが可愛くて!

実は何度もペンギンを見に足を運んでいますよ~。

ぜひ、一度訪れてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さて、ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

名古屋港水族館はとても魅力ある水族館で、シャチが見られる数少ない水族館としても有名です。

そんな水族館なので、休み時期はかなり混雑してゴールデンウィークなどは車も停められなくなるくらいの混雑ぶりなのですが、それでも一度は足を運んでいただきたい水族館となっていますので、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

展示やショーが素晴らしいのはもちろん、グッズやレストランもおすすめのものばかりなのでとてもおすすめの水族館ですよ。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です